冬のロングドライブで心配なことと言えば、積雪など路面の状況です。

 

cloud

天気予報などで雪の予報が出ていても、路面に雪があるかどうかまでは分かりません。

当日の天気予報が晴れの表示でも、前日までに降り積もった雪が路面に残っている可能性もあります。

そんな道路の状況を確認するのに役立つのが、iPhoneアプリの「全国道路カメラ」です。

このアプリを使うと、全国の道路に設置されたカメラ画像を簡単に見ることができます。

アプリを起ち上げて都道府県を選ぶと、画像を確認できる場所が一覧で表示されます。

あとは見たい場所を選んで「接続(画像表示)」をタップするだけです。

画像がぼやけている場合には「くっきり」を押して画像を鮮明化させることも可能です。

警報・注意報の確認をしたり、雨や雷の様子をレーダー画像でチェックすることもできます。

アクセスページをタップすると、画像を取得している元のページにアクセスすることができます。

取得元のページでは、より詳しい情報が得られる場合もあるので、そちらも合わせてチェックすると良いでしょう。

アプリ内では広告が表示されるものの、ダウンロードや利用は無料で行えます。

車でのお出かけが多い方は、インストールしておいて損は無いアプリです。